おすすめできる敷布団と選び方

大切な身体へのご褒美に…『電位温熱敷布団』があなたの健康への第一歩をお手伝いします!

2017.08.21

Pocket

こんな症状ありませんか?生活改善のお供になる敷布団をチェック!

チェック項目

 「最近いつも頭痛がするのよね…」
 「いつもデスクワークで肩こりがひどい…」
 「夜眠れなくて疲れがなかなか取れない!」

 頭痛が起こりやすくなる要因として、心の疲れ、不眠、ストレスなどが挙げられます。また、IT化が著しい昨今では、PCやスマートフォンの使用時間が大幅に増え、慢性的な肩こりに悩んでいる、という人もいらしゃるのでは?頭痛や肩こりって、ずっと続くと本当にしんどいですよね。
 ストレスが溜まりやすい現代社会。身体の疲れも、心の疲れも、溜まってしまうと頭痛や不眠など、さらに身体に影響が出てしまいます。身体が健康でも心が疲れていれば、いずれ体調を崩しかねませんし、その逆も然り。自分に合った生活習慣で、常に元気いっぱい、仕事もプライベートも充実させたいですよね!そうは言っても、勉強や仕事で1日が終わってしまうとなると、生活習慣を正そうにも時間がとれない…と悩んでいる方も少なくないのでは?

 心身の健康に、睡眠は必要不可欠。チェックが当てはまるあなたには『家庭用医療機器・電位温熱敷布団』にサポートしてもらいましょう!

電位治療ってなに?身体の悩みの解消を期待できる電位温熱敷布団!

denionnetsu_single_01

 『家庭用医療機器・電位温熱敷布団』は、血行促進や関節痛の緩和など、日常の疲れをとるお手伝いができる敷布団です。毎日温泉に入っているような温かさを感じながら、リラックスした睡眠を期待できます。スイッチは「電位治療」と「温熱治療」の2種類あり、それぞれ1時間単位で時間を設定できるので、自分の睡眠時間に合わせることが可能。
 「電位治療」という言葉が耳慣れない方も多いと思いますが、負電荷(マイナスの電流。これが動き回ることによって電流が流れるしくみ。)が身体を駆けてくれることで、血液中の帯電微粒のバランスを調整してくれるんです。この「電位治療」モード、どんな効果が期待できるのか一緒に見ていきましょう。

頭痛や不眠症の予防・改善の効果が期待されます

 睡眠は人間の三大欲求でもあり、健康には欠かせないもの。この睡眠、6~8時間が理想と言われていますが、それくらい寝ていても朝だるさが残る、疲れがとれていない気がする時ってありますよね。さらに睡眠不足が続くと、頭痛など、起きていてもツラい、ストレスが溜まる。さらに眠れなくなったり頭痛に悩まされたりと悪循環です。『家庭用医療機器・電位温熱敷布団』の電位モードはそういった睡眠不足やそれに伴う頭痛の予防のお手伝いが期待できます。

腰から足元を温めてくれて、ほっこり気持ちいい♪

 『家庭用医療機器・電位温熱敷布団』は頭寒足熱型になっていて、腰から足元にかけて心地よい熱が通るようになっています。頭寒足熱は字の通り頭を冷やして足元を温めること。健康によいということは知っているけれど、どうしてなのかご存知の方は少ないのでは?
 頭が温かい状態=頭に熱がいってボーっとする状態を指しますが、これは実は身体が警告を出している状態ということなんです。頭が温かいと脳が「頭まであったかいなんて!身体を冷やさねば!」と信号を出して、身体を冷やそうとしてしまいます。となると、結果的に身体が冷えてしまって、代謝低下や脳機能の低下に繋がります。
 さらに足を温めるのがよいと言われているのは、足を温めることによって血液の循環が良くなって、冷え性の予防・改善につながることが期待されるからなんです。
 頭寒足熱型の『家庭用医療機器・電位温熱敷布団』で足元を温かくすることによって、身体全体に浸透しほっこり気持ちの良い温度で眠ることができるんです。血行がよくなると、肩こりの改善も期待できますし、朝スッキリして目覚めることができますよ。

もちろん『家庭用医療機器・電位温熱敷布団』を使うだけで、症状が改善されたり、予防がなされるわけではありません。日頃から気遣う身体へのご褒美として、健康のお供にぜひ使ってみては?

Pocket